11

17

コメント

追いつけ追いこせ

おはようございます。
前髪ちょっとだけ切った私です。
いいね。視界はクリアな方が。


前髪切ったせいかわからないんだけどね
今日、ふと鏡を見たら10代のときの自分に見られたような気がして
(多分中学か高校のとき同じような髪型だった時期があったんだと思う)
ぎくりとしました。

その頃の写真探したけど見つからなかったから
さらに昔の写真載せとくね。
1歳くらい。

14793220000.jpeg

くせ毛が凄まじいね。

常に実年齢より3~5歳は上に見られて
切ない思いをしてきた10代でした。笑
最近になってやっと年相応かちょい下に見られるようになってきたとはいえ
自分としては順調に
ああこれが小ジワかぁ
ああこれがシミ・ソバカスというやつかぁ
と日々新鮮に顔も老いつつあるわけで(笑)
10代の自分と見紛うことなんて普段ないのでびっくりしました。

そして ぎくりとしたことに若干落ち込みました。
私は瞬時に 今の自分が昔の自分の理想ではないことを認識したのです。

10代最初の頃
私はどういうわけか自分のことを過信していて
何でもできると思っておりました。恥ずかしながら。
10代前半から半ばにかけては
本当に自分の可能性に夢中で
色んなことをやりました。
その中で やがて自分が平凡であることに気付いて
何でもできるわけじゃないってわかって
かなしくなって
少しずつ 現実に順応してゆきました。

でも 10代の頃の自分は
なんだかんだと未来が楽しみで ドキドキして わくわくして
確かにその頃の私が今の私を見たらがっかりしちゃうかもしれない。

おっきな仕事もしてないし
1人じゃなんにもできないし
英語も全然しゃべれないしね。笑

でも、ごめんね、って気持ちにならないように
まだまだこれから 少しずつでも。
進まなくてはいかんなぁ。


ただ
そんな私でも認めてくれる人がいて
困ったとき助けてくれる人も
困ってたら助けたいって思う人もいて
昔は持ってなかった素敵な繋がりが
こんなにあるよって そこは自信があるから。

だから本当に救われるなぁと思ったのです。


とっても時間がかかるけど 何も諦めていないから
次にふと昔の自分が見えたら ふわっと笑えるように頑張ろう。


なっがい独り言になってしまいました。
ここまで読んでくださってありがとう
そしていつも素敵な繋がりをありがとうございます!感謝。

想いをどんどん形にできるように頑張りますので
見ていてね。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://ari3382.blog.fc2.com/tb.php/652-5fc10ff1

プロフィール

ari3382

Author:ari3382
北海道増毛町出身札幌市在住。
ピアノ弾き語り シンガーソングライター。
札幌市中心にライブ活動中。
2015年7月よりシングル「さなぎ」発売中。
2016年9月よりファーストミニアルバム「あかい花をきみに」発売中。
ライブ会場にて「ありんこ通信」配布中。

よろしくお願いします*
ご意見ご感想ご要望ありましたら
お気軽にコメントどうぞ!

宮津有沙オフィシャルサイトはこちら
http://arisamiyatsu.wix.com/ari3382
よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad