12

29

コメント

いつから楽器を始めたか 4(最後)

さて
また少し(かなり?)間が空きましたが
質問コーナー続きです。
楽器と私の話、大学生~現在編。笑


受験勉強を終えて大学生になった私ですが
またピアノがやりたいなぁと思うわけです。
結局そればっかり考えちゃうのね。

それで、大学ではジャズ研究会というサークルに入って
ジャズピアノをかじりました。
でも、これが難しくてねー!
ジャズの特徴である「アドリブ」(自由に演奏していい部分)だとか
コードのテンションとかね。頭を使うジャンルです。
とても好きだったけど、サークルは1年とちょっとで退部してしまうのでした。
でも、このサークルはセッションやお店での演奏が非常に盛んで、この頃に得た経験や繋がりは今も宝物です。
結局、大学4年間色々とバンドに誘っていただく機会もあって、ちょくちょく弾いていました。
難しいけど好きです。ジャズ。
最近はめっきりジャズピアノを弾くことも減りましたが(弾き語り除く)
来年はもしかしたら 近いジャンルで弾ける機会をいただける かも?

それから、大学2年生か3年生かな。
私はクラシックピアノのレッスンにも復活していました。
相変わらず上手くはありませんでしたが、クラシックピアノは面白かった。
私が感じていた面白さは、例えば、みんなが同じ譜面を見て、その通りに同じピアノで演奏したとしても、まるで違った音になったり、
精神や体の状態がそのまま音に出てしまったり、そういう部分でした。
以前にも書きましたが、クラシックの譜面と言うのは、作曲者の指示がものすごく細かく残されています。
どんな思いでこのフレーズを作ったのか、どんなふうに弾けばいいのか。そんなことを汲み取るのはすごく難しくて、大変なエネルギーが必要で。かなりの時間を費やさなければいけませんでしたが、そこがたまらない魅力でもあったのです。ふと、何かがわかったような、掴んだような、そんな気持ちになる瞬間がある。
そんなふうに、私はクラシックピアノに魅了されていたのでした。
こちらは、就活を期にいったんお休みして、実を言うと就職してからもずっとお休みしていたのですが、
最近ご縁があって、また習い始められそうです。
覚悟しなくては…!幸せ。


おまけ。
私が最近ライブで使っている鍵盤ハーモニカですが、
これをやり始めたのも大学生の頃。
単純に、ライブで使ったら面白いんじゃないか?と思いまして。
一時期は高級レストランやバーで、小学校で使っていた鍵盤ハーモニカで演奏していた時期もあるんだから面白いものです。笑
それを酷使しすぎて音がうまく出なくなり、思い切って購入したのが今のメロディオンです。
この楽器ではね、来年以降、今年以上に面白いことができる気がしております。


と。
私と楽器のお話はここまでです。
いかがでしたでしょう?
あくまで「楽器」に沿ったから、「歌」の話はまた別。
それはいつか、また。

今年は歌ばっかり頑張ったような感じだけど、
来年は楽器の腕も磨きたいなぁと思っております。
頑張らなきゃ!


それでは、質問コーナー「いつから楽器を始めたか」でした。
お付き合いくださってありがとうございました!
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://ari3382.blog.fc2.com/tb.php/209-2d07c950

プロフィール

ari3382

Author:ari3382
北海道増毛町出身札幌市在住。
ピアノ弾き語り シンガーソングライター。
札幌市中心にライブ活動中。
2015年7月よりシングル「さなぎ」発売中。
2016年9月よりファーストミニアルバム「あかい花をきみに」発売中。
ライブ会場にて「ありんこ通信」配布中。

よろしくお願いします*
ご意見ご感想ご要望ありましたら
お気軽にコメントどうぞ!

宮津有沙オフィシャルサイトはこちら
http://arisamiyatsu.wix.com/ari3382
よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad