12

10

コメント

いつから楽器を始めたか 1

さて 質問コーナー。
第1回目は「楽器はいつから始めたんですか?」というご質問。
今の私を構成する かなり重要な要素です。
これはね、少し長くなりそうなので
何回かに分けてお送りしますね。
長くなりすぎると困るから
「楽器」という部分に完全に沿っていきます。
寄り道しないぞー!笑

最初にまず特筆すべきは
楽器を習っていた子どもの頃、そして10代の頃
私が常に、ベストのタイミングで素晴らしい先生方に恵まれてきたということと
最高に理解のある 優しくて厳しい両親に見守られてきたということです。
改めて感謝したら泣きそうだね。
そのへんの強運は 誰にも負けない。私の誇りです。

私が鍵盤楽器を始めたのは、3歳の頃でした。今からだと 21年前ですね。
3歳ですから もちろん自分の意思ではなく(覚えてないくらいですから…)
音楽好きの両親が与えてくれたものでした。
その楽器はヤマハのエレクトーンというもの。
簡単に説明しますと
鍵盤が3列(右手用、左手用、足用)に、たくさんのボタンやペダルなどがついていて
あらゆる楽器の音が出せる電子楽器です。
1人フルバンド、1人オーケストラ状態です(笑)
小さい頃から多少器用な部分があって
幼少時代は特に困難を感じることもなく 楽しく音楽教室に通っていたような。多分。

小学生になってから、コンテストやコンクール類に出場するようになりました。
もうね、小学校時代は
1年のほぼ全てが1つのコンクールのためにあるような生活だったように思います。
家にいる間、だいたい楽器の前に座っていました。1つの曲ばかりを繰り返して。
練習は、つらかった!笑
子どもですから遊びに行きたかったし 大好きな本も読みたかったけど
なかなか忍耐強く我慢して 毎日練習していました。
今思えば、あの頃の私の世界はエレクトーンだけだったから あんなに頑張れたと思います。
すべてだったから。

難しいことができるように、絶対に譜面通り、間違えないように
毎日毎日練習していました。
その甲斐あって、小学生時代はなかなかのところまでいけたんですよ!
…地元ではね(笑)

今も、
私の鍵盤楽器のテクニックは12歳頃がピークだったのではないかと
秘かにコンプレックスに思うのです。
だって、
あれほど純粋に、あれほどシビアに
練習に打ち込める時代はもうきっと来ないから。

そんな小学生時代なのでした。

中学生編に続く(笑)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://ari3382.blog.fc2.com/tb.php/201-c37d8381

プロフィール

ari3382

Author:ari3382
北海道増毛町出身札幌市在住。
ピアノ弾き語り シンガーソングライター。
札幌市中心にライブ活動中。
2015年7月よりシングル「さなぎ」発売中。
2016年9月よりファーストミニアルバム「あかい花をきみに」発売中。
ライブ会場にて「ありんこ通信」配布中。

よろしくお願いします*
ご意見ご感想ご要望ありましたら
お気軽にコメントどうぞ!

宮津有沙オフィシャルサイトはこちら
http://arisamiyatsu.wix.com/ari3382
よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad