10

17

コメント

まとめ

さて、
2か月ほどかけてお送りしたパラオでの記録でしたが、
お楽しみいただけましたでしょうか?
長らくお付き合いくださいましてありがとうございました!

読み返しやすいようにまとめてみました。
それぞれのタイトルから記事へ飛べるようになってますので
是非一緒に振り返りましょう!笑


出発前
明日から!

8月9日(金)出発の日
出発

8月10日(土)
in Guam
もうグアム空港マスター(自称)
パラオについて。

8月11日(日)ツアーの日
ロックアイランドツアー
太陽のjellyだ
無人島でランチを
初めてのこと
お別れはロングビーチで
教えるということ

8月12日(月)授業1日目
授業1日目
海外で自己紹介って
上を向いて歩こう
楽しさを描く
授業1日目その後
パラオの交通
楽しさを集めて

8月13日(火)授業2日目
授業2日目
if you had a bad day
授業を終えて
2人の最終日

8月14日(水)パラオ最終日
パラオ最終日
水族館、って
なんて贅沢
ばいばいパラオ
ただいま日本


こうして振り返ってみると、
本当に色んなことがありました。
全部がいい経験でした。

今後の人生と 音楽に
生かしていきます。


お付き合いありがとうございました!
スポンサーサイト

10

11

コメント

ただいま日本

さて、日付は変わって8月15日。
深夜の飛行機でパラオからグアムへ向かった私ですが
飛行機の中でも心温まるできごとがありまして。
飛行機で隣に座っていたのは年配の女性だったのですが
私がブランケットを肩からかけて爆睡していると、
「これも使っていいわよ」と、自分の席のブランケット貸してくれたんです。
ぐ、グアム人優しいー!!(2回目)
そういえば毎日通ったカフェのフレンドリーなお兄さんもグアム人でした。
いつかまた行きたい、グアム…

グアムでまた数時間待ってから日本へ出発だったのですが、
グアムで待っている間にも素敵な出会いがありました。
パラオへ1人旅からの帰りだという日本人女性とお友達になって
色々お話できたので、待ち時間がすごく短く感じました。
一期一会とはこういうことですね。
すごく嬉しかった。ありがとうございました。
飛行機が別々だったので 朝方お別れしましたが…

さて
そんな感動を噛みしめつつ
日本に向けて出発です。

P8150740_convert_20131006011230.jpg

最後のグアムの空もきれいでした。


この後、さらに成田→新千歳というステップを踏んで
(なんと成田空港でアヤに遭遇!東京に一泊していたのだとか)
札幌へ帰ってきた私でございます。

ふー。
ただいま。日本!

10

11

コメント

ばいばいパラオ

P8140735_convert_20131006011146.jpg

8月14日
パラオ最後の夜です。

飛行機の出発は深夜だったので
11時頃に迎えに来てもらえるように ノーマンさんにお願いしていました。

それまで引き続き、やることがない(笑)
暗いパラオを1人で歩くのは怖いし。
家の中でおとなしく 思いついた歌を片っ端から歌ったり
パラオ滞在中に撮った写真を眺めたり
うろうろと暇を潰していました。
でも、夜で 暗くて 1人だと、やけに心細かったです。

荷物をまとめながら、色々と 思い出しました。
パラオまでの1人の道のりも、
世界遺産ツアーのことも、
アイライ小学校での授業も子どもたちの顔や声も
パラオで知り合った人々のことも
アヤエとアヤのことも
歩いた道とか 食べたものとか
パラオの空と海と街と花の色とか。
数日間の色んなことを。

日本が恋しいのに
もうすぐお別れのパラオもなぜだか恋しくて
なんとも言えない気持ちでした。

だから ノーマンさんが来てくれたときは
なんだか少し泣きそうでした。

空港までの道のりでは、ほとんど話さずじーっと乗車していたのですが
それはまぁ もともと英語がしゃべれないせいでもあるし
星空がものすごく綺麗だったせいもありました。
なんだかもう、言葉がなかった。
信じられないくらい、星空が綺麗な夜でした。
パラオは街中以外は街灯が少ないので、そのせいもあるかもしれませんね。
うまく言えないけど
星空を見てたら、どこにいても何をしてても
全部と繋がっていられるような
不思議な気持ちになりました。


空港に到着すると、
ノーマンさんは 気をつけてね、と送り出してくれました。
ありがとうございました。

さぁ
帰らなきゃ。

10

10

コメント

なんて贅沢

P8140734_convert_20131006011112.jpg

さて
8月14日@パラオです。

午後。
私は街をふらふら歩きながら
もう巡りつくしたお土産屋さんやスーパーにまた行ったり
毎日通っていたカフェに2回行ったり
(写真はパラオで最後に食べたもの。ワッフル美味しかった…!)
ごはん食べたり昼寝したり
なんか、もうね
暇でした。笑

私、小さい頃からあんまり暇だなーって思ったことないんですが
本も携帯電話もなくて 自由にどこへでも行ける土地勘も語学力もなくて
その状況の中 生まれて初めてあんなに暇だなぁと思いました。笑
「何もすることがない」を
自然に過ごすのが 恐ろしく下手なことに初めて気がついて。
日本人だからなのかしら。(なんて言ったら語弊がありますね)
普段 もっと時間が欲しいなんて言うけど
忙しいくらいが合ってるのかも、と思うのでした。

でも、今思えばなんて贅沢な時間だったことか!
1人で海外で 時間はあって お金も少しあって
その中で昼寝って。

パラオの午後は
ゆったりと時間が流れるのでした。

10

07

コメント

水族館、って

さて
博物館を堪能した後、
もう1か所行ってみたい場所がありました。

ガイドブックで紹介されていた
「水族館」(正式名称:パラオ国際サンゴ礁センター)に行きたかった!
水族館が大好きなので。

水族館は少し遠かったので
ノーマンさんにお願いして 雨の中連れて行ってもらいました。

タクシーの中で
ノーマンさんに この水族館行ったことある?と聞くと
あるよ~というので
「全部まわるのにどれくらいかかります?」
「うーん、15分くらいかな」
「15?えっ?え、15分?」
「うん。小さいよ、すごく」

P8140699_convert_20131006010749.jpg

そんなこんなで到着したわけですが
た、確かに小さい(笑)
施設の中にも外にも水槽があるのですが、
数や大きさとしては…まぁ、日本で言う「水族館」とはイメージが少し違いました(笑)
でもきれいでしたよ~!
それぞれの魚について色々と説明も書いてあったのですが
博物館でちょっと英語読み疲れたのであんまり読めませんでした(笑)

P8140724_convert_20131006010927.jpg

本当に15分ほどで外に出ると
雨はあがって、晴れていました。
雨上がりってやっぱり、きれいですね。
スカッと晴れた空が気持ち良かった。

ノーマンさんが待っていてくれたので
タクシーに乗り込もうとすると、
「ワニいるよ、見た?」と言ってくれて
危うく見落とすところ!
外に大きなワニが2匹、じーっとしていました。

P8140725_convert_20131006011008.jpg


動かなくても迫力!


さて
博物館も水族館も行ったけど、まだお昼くらい。
…することがない!


つづく

プロフィール

ari3382

Author:ari3382
北海道増毛町出身札幌市在住。
ピアノ弾き語り シンガーソングライター。
札幌市中心にライブ活動中。
2015年7月よりシングル「さなぎ」発売中。
2016年9月よりファーストミニアルバム「あかい花をきみに」発売中。
ライブ会場にて「ありんこ通信」配布中。

よろしくお願いします*
ご意見ご感想ご要望ありましたら
お気軽にコメントどうぞ!

宮津有沙オフィシャルサイトはこちら
http://arisamiyatsu.wix.com/ari3382
よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad