05

08

コメント

今日のましけ散歩。

こんばんは。
今宵は雨降りの増毛町から、宮津有沙です。
昨日から帰省しております。


久々にましけ日記を。
午後は町内をぶらりとお散歩いたしました。
今日はメジャー観光地編(笑)



まず、ずーっと行きたかった増毛観光案内所内「居酒屋桐子」へ!



※居酒屋桐子※
映画「駅 STATION」に出てくるお店のセットを再現したもの。
詳しくはこちらをどうぞ。私が書いた記事ですぞ。ふふ





ほんとに素敵に再現されて、いい雰囲気でした。映画ファンには本当に嬉しいね!!
1人じゃなかったら人入りの写真撮れたのにな~衣装も貸してもらえるのですって。
また誰か連れて行こう…



その後はふらりと旧増毛駅に寄って
線路に乗ってみたりしました。
廃線ってそういうことなんだよなぁ。



建物の中には海産物が買えるお店もあるのです。
宮津は完全に観光客に溶け込んで タコのやわらか煮買いました。笑
美味しんだ~これ



さらに國稀酒造に寄って
甘酒試飲させていただいて
(昔甘酒苦手だったんですけど、國稀の甘酒飲んでから好きになりました)
本数限定販売の「原酒」を購入。
辛口好きの方にはおすすめ。
甘口だったら「暑寒美人」が好きだな~、私は。

ここでしか買えないお酒もたくさんあるので、ぜひ来ていただきたい!



それにしても風が強かったので
図書館に寄り道。



わたし子どもの頃本当に本が好きでね、
通いましたよ。ここに。
本を読みすぎて母に怒られたので こっそり通ってたな~(笑)
子どもの頃読んだファンタジー小説、今もあって
当たり前だけどなんだか不思議な気持ち。
田舎だからこそだろうけれど、図書館はいつも空いてて静かで、本はほとんど新品同様にきれいで
大好きだったな。今でもできるなら通いたいくらいだ…

気付いたら京極夏彦(1番好きな小説家さん)を読みふけっていましたが
後ろ髪引かれつつ帰宅。



今は父が出してくれた獺祭を飲みながら(國稀じゃないんかーい笑)
これを書いております。
純米大吟醸…!これはいいお酒でございますよ…めっちゃ美味しい…
なんなら一升瓶に残ってたの全部飲んでしまった。大事に少しずつ飲んでただろうに…
ごちそうさまでした(^ω^)えへ。

わたしこの町がとっても好きです。
遊びに来てね。
今年の甘えび地酒祭りは今月27、28日ですよ~*


次回はお散歩マニアックスポット編をお送りできたらいいな。笑
明日札幌に帰ります!
おやすみなさいませ。
スポンサーサイト

01

03

コメント

今年は朗らかに。

こんばんは。
引き続き実家でぐーたらしている私です。
毎日おいしいごはんが出てくる幸せ…。

今年初のましけ日記を。笑


昨日(正確には一昨日)は増毛厳島神社に初詣に行ったのですが



おみくじは吉でした。
昨年は確か小吉?か何かで、内容がものすごく不穏だったのです。
今年は穏やかなことばかり書いてあったので安心…!!
いい1年にするぞ~



母、姉と甥、妹、わたし、父。
似てる?笑

知り合いにもちらほらと会えて、よい初詣でした。



そういえばね
昨年、今年のカレンダーをゲットしていたのです。
じゃん





思い出の留萌本線カレンダ~!(ドラえもん調)
2カ月ごとに変わる駅の写真。
いいでしょー。えへへ。
これね、先月こちらの演劇を見に行ったときにいただいたの。



浜益小劇場「最後の改札」。
増毛駅に貨物列車がこなくなって、映画の撮影があって、駅が無人になって、という歴史を描いた演劇でした。
知らない歴史、面白かったです。
そして浜益にこんな劇団があったとは。



文化センターにも久しぶりに入ったな~

素敵な時間でした。



そんなわけで今年は留萌本線カレンダーとともに。
よい年になりそうだわね(^^)

12

16

コメント

留萌本線廃線セレモニーに行った話 本編。

こんばんは。
ここ数カ月 持っているCDやデータの音楽を聞き返しているのですが
自分で思っていたよりもたくさん所有していたようで
全然聞き終わらない私です。
ぜんぶ聞き終わったら新しい音楽を探そう、と思いきや
まだまだ踏み出せないや(笑)

ちなみに聞いたCDは
Twitterアカウント@ari3382の方で「#ari3382cd」というタグをつけてツイートしたりしています。
完全に記録用。オススメだったり特別好きなもの、とは限らず、聞いたもの。
しかし多少は影響を受けているのだろうなぁ


さて、本題。
前回記事の続き、留萌本線廃線セレモニーに行った話。本編です。

12月4日(日)確かセレモニーは19時から、だったかな。
増毛駅前には セレモニームービー(ちょっと正式名称忘れちゃった)を映すためのスクリーンが用意されていて
なんだか新鮮でした。

14818221450.jpeg

人、いっぱいだったなぁ。
遠方から来ている方も、地元の方も。たくさん。

ムービーは、増毛駅の歴史から 今まで駅で行われたイベントの写真、
映画「駅STATION」のことから
札幌から毎週末通ったという方の鉄道写真や
たくさんの方が「ありがとう」と書かれたカードを持って映ったり
増毛小学校の鉄道クラブ(作ったのね!!)の子どもたちなど
じんわりする音楽と共に流れておりました。

映像を見て
あれ、このイベント行ったな~なんて思い出したりして
さらにじんわりする私。

20161212032231a7f.jpg

ムービーの後はいよいよ最終列車の見送りだったのですが
これが本当にすごい人口密度でした。

駅長マーシーくん。

201612120322271b3.jpg

最後の列車。
列車の中にも外にもすごい数の人ひとひと

そこかしこから聞こえる思い出話。

2016121203222887c.jpg

青と白のペンライトでお見送り(私は持っていなかったけど)。
海と波を表現しているのだとか。
あたたかい日だったので 雪がとけた地面はぐしゃぐしゃで
それでもみんな列車に近づこうと前へ前へ。

列車が動き出すといっそう激しくペンライトも揺れて
きれいでした。

意識せず大好きになっていた「見送る」行為、
このときが最後だったのか、と
今さら これを書きながら思っております。
寂しいね。

IMGP0646_convert_20161216021830.jpg

駅には駅STATIONの顔出し看板とか(私もやればよかった)

IMGP0648_convert_20161216021906.jpg

「幻のヘッドマーク」。
(恥ずかしながら「この丸いのなんだろ~」って思っていた)
(父のブログでヘッドマークということを知る私)


顔出し看板なんかは今も展示されているのではないでしょうか(憶測)。

列車はもう来ないけれど
増毛駅は「旧増毛駅」として残っていきますし
駅前の観光案内所(「駅STATION」に出てくる「風待食堂」)は 今年初めて冬期間も営業するみたいですよ。

これからは これからの魅力。
それも楽しみではありませんか。

今後も「ましけ日記」(カテゴリ名ね笑)綴っていきますので
よろしくどうぞ~。

20161212032230718.jpg

わんこ。

12

12

コメント

留萌本線廃線セレモニーに行った話 の前置き。

妙な時間におはようございます。
エフエムもえるを聞きながら 宮津有沙です。
ラジオって24時間流れてるんですねぇ、すごい(ラジオに縁遠い人生でした)
とても多様な音楽が聞けて なんだか素敵な気分です。

さて、
早いものでもう1週間ほど経ってしまったのですが
12月4日、増毛駅の廃線セレモニーに行ったときのお話を。

※先に補足※
・宮津は北海道増毛町(ましけちょう)出身。
・増毛町:北海道北西部にある田舎町。海の幸山の幸そして日本酒がうまい。
・JR留萌本線:増毛駅~留萌駅間を走るJR線。12月4日を最後に廃線となった。
・JR増毛駅:終着駅。高倉健さん主演の映画「駅STATION」の舞台になったことで有名。
※これで道外の読者の方もばっちりです!笑※

201612120322257f3.jpg

運行最終日、増毛駅には人がいっぱいでした。


少し長い前置きをします。

正直なところ、
私自身が増毛~留萌間のJRに乗ったことは数回しかありません。
私の父や母が学生の頃は、主な交通手段は電車で
当時から増毛在住の父は、高校時代隣町の留萌まで毎日電車で通ったそうです。
留萌在住だった母も、誰かが引っ越すときなんかは電車を追いかけて見送ったと言っていました。

それが私の高校時代は、通学はすっかりバスが主流になっていました。
駅の近さと(田舎ならではかもしれませんが、増毛町内には短い距離の間にバス停がいくつもあるのです。そして私が通っていた留萌高校の前にもバス停がある)
本数の多さ(バスはだいたい1時間に1本くらい。電車は数時間に1本)によるものと思いますが
「電車に乗ろう」と意気込まない限りは乗るきっかけがありませんでした。
お出かけは専ら車ですし。

10616107_529804417150627_576741799780999553_n_convert_20161212044010.jpg

ですから
私が最近留萌本線を利用したのは2年前の夏、
友人と札幌から増毛の旅をしたときに「どうしても電車に乗りたい」と言って付き合ってもらったのが最後です。
今年も乗るぞ乗るぞと思っているうちに
タイミングを逃し続けてこの有様です。無念。

10483727_529804447150624_4812946287100850181_n_convert_20161212043958.jpg

ライブでも何度も廃線のことを話しましたので
(最近は「世界でいちばん」を歌うときには欠かさず言ってましたね)
えっ 乗ってなかったの?
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

私にとっての留萌本線は
日常的に利用するものでこそありませんでしたが
バスの中から、車の中から、1両の電車とすれ違うたびに
「あっ電車だ!」って 少しわくわくするような
そんな存在でありました。


少しお話が変わりますが
先日のラジオを聞いてくださった方はご存知の通り
私の父は増毛町のことをとても愛しております。
私も増毛町のことは大好きですが
それは父による影響が非常に大きいのです。
留萌と増毛の間、海沿いの道を父が運転する車に乗っているとき
父は電車とすれ違うと必ず「あっ電車だ!」って言いました。
私が子どもの頃からずっとです。

大人になってからも電車に少しわくわくするのは
父の「あっ電車だ!」が逐一蘇るからなのです。
父がこんなに町を愛する人でなければ
私も「世界でいちばん」を作ることはなかっただろうし
ライブで増毛の宣伝こんなにしなかったと思います。笑

廃線だのえびまつりだの肝試しだの、
関係者でもないのに色んなイベントをお知らせして参りましたが
そのたびリアクションをいただいたり
今年に入ってからは 実際に私の話を聞いて増毛に行ってみた、行ってみたい、
増毛のことを初めて知った、という方も少しずつ増えて
すごく嬉しいのです。


話を戻します。

そんな、実は留萌本線あんまり乗ってない私ですので
最終電車だけ見送ろうだなんてちょっと軽薄かしらと思ったりもしたのですが
もうあの海沿いの道を電車とすれ違うこともないと思うと
どうしても見たくて 駆けつけてしまいました。


前置き終わりです。
はぁ 長くなってしまった。ごめんなさいね。

あまりに長いので次の記事へつづく。

01

31

コメント

1月のうちに

お晩でございます。
宮津です。
日曜日の夜でございますね。
休日なのに仕事並みにパソコンを使っていたので
目と頭痛くなってきました・・・

と言いつつブログ書きます。

ましけ日記。
とても とーっても今さらですが
お正月 初詣に行った話しますね。遅いね。ごめんなさい。
ギリギリ1月なのでお許しを。
書きたいましけ日記が溜まってゆく・・・

さて。
増毛町で初詣といったらこちらでございます。



増毛厳島神社。

ちょっと調べてみたら
総欅造り っていう 珍しいものなんですって。全部ケヤキってことですか。初めて知った・・・
写真でおわかりいただけるかと思いますが
彫刻がすごいのです。
小学生の私が写生会でこちらの神社を描いたとき、
思わず彫刻メインにしてしまったくらい惹かれる彫刻です。
中の彫刻や絵画もすごくきれいで
見学できるそうですよ。お近くに行かれた際はぜひチェックしてみてくださいな。
増毛町の有形文化財です。


で、
初詣の話ですが。

例年通り元旦に家族で行ったのですが
今年は珍しくお正月に姉妹がそろっていたので賑やかでした。

サービスショット

1451637704189_convert_20160131192148.jpg

左から わたし、母、(甥)、姉、妹 。 カメラマン 父。
女ばっかりの家庭です(笑)
姉も今や立派なママになって
ずっと幼いと思ってた妹も国家試験を控えてたりして
すごいなぁと しみじみ。
私は本当にぼんやりしているので
気付いたらこのまま年をとってうっかり死んでしまいそう。あぶない。
私もしっかりしなくてはなぁ・・・

そんな私の今年のおみくじは
小吉なのに手厳しいことしか書いてない おそろしい感じでした。
しかも今気付きましたけど
紛失したっぽいです(爆)
試練の予感。
宮津の運命やいかに。


そんな感じで
2月からも頑張って参ります。
よろしくお願いいしますね。

1451637697308_convert_20160131192131.jpg

ぴーす。

プロフィール

ari3382

Author:ari3382
北海道増毛町出身札幌市在住。
ピアノ弾き語り シンガーソングライター。
札幌市中心にライブ活動中。
2015年7月よりシングル「さなぎ」発売中。
2016年9月よりファーストミニアルバム「あかい花をきみに」発売中。
ライブ会場にて「ありんこ通信」配布中。

よろしくお願いします*
ご意見ご感想ご要望ありましたら
お気軽にコメントどうぞ!

宮津有沙オフィシャルサイトはこちら
http://arisamiyatsu.wix.com/ari3382
よろしくお願いいたします!

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad